2015年のFX業者

ブローカー選びに迷っていますか?まずはこちらから!

forex brokersFOREXで成功する為には、トレーダーのスキルだけでなく、その他多
くの要因によって決まります。その中でも大きな要因となるのが、
FOREX取引を行うにあたってトレーダーが選ぶ事となるブローカーで
す。

ブローカーはトレーダーの取引資金を保有し、マーケットに参加する
為のプラットフォームを提供します。また、清算及び決算サービスは
もとより、トレーダーの取引の条件をも決定します。これらを考慮に
入れると、優良なFX業者の選択がFOREX市場での成功にとっ
てどれだけ重要となるかは明らかでしょう。

最良ブローカーに関する当編集者の記事を以下よりご覧下さい。さら
に、リスクフリーFXデモ・アカウント様々なタイプのFOREXアカウントのリストもこちらから閲覧頂けます。

2015年 FX業者 TOP5:

Broker Info Bonus US Traders Open Account
FBSマーケット Spread: 0.00から、 0.20 、 1.00 、 3.00は、アカウントの種類によって異なります。
Leverage: 1:2000
Minimum Deposit: $1.00
Demo Account: Open
100%ウェルカムボーナス Visit BrokerRead Review
ETX Capital Spread: 0.9
Leverage: 400倍
Minimum Deposit: £100
Demo Account: No
最大£6,000、60%のウェルカムボーナス! Visit BrokerRead Review
AvaTrade Spread: 3 Pips
Leverage: 400倍
Minimum Deposit: $100
Demo Account: Open
最大$5,000のウェルカムボーナスと無料のiPad! USA AllowedVisit BrokerRead Review
Plus500 Spread: 2 Pips
Leverage: 200倍
Minimum Deposit: €100
Demo Account: Open
ウェルカムボーナス30% + $20 入金無し! Visit BrokerRead Review
Varengold Bank FX Spread: 2 Pips
Leverage:
Minimum Deposit: $2500
Demo Account: No
適用無し Visit BrokerRead Review
Admiral Markets Spread: 1 Pip
Leverage: 500倍
Minimum Deposit: $10
Demo Account: No
季節的なオファーおよびデモ取引コンテスト有 USA AllowedVisit BrokerRead Review

FX業者(地域別):

FX業者(規制別):

バンキング&入金での選択肢:

携帯アプリ別:

プラットフォーム別:

その他:

トレーダーにとって、最高の取引スキルでFOREX市場で成功を収めたものの、詐欺ブローカーによってそれをお金と共に持ち去られてしまう、という事態も起こり得ることです。Forex Peace Armyのようなサイトで、怪しいブローカーによる詐欺手口をご確認下さい。あるケースでは、東ヨーロッパのとある自宅のキッチンからの夫婦の操作によるブローカー業であったという事例もあります。ほとんどのトレーダーが遠く離れた国のブローカーで取引する必要がある事実を踏まえ、本物と偽物を区別出来るよう、FX業者選びは慎重に行われることが非常に重要となります。

FX業者の役割

FOREX取引において、ブローカーが非常に重要な役を担っているのはどうしてでしょうか?トレーダーがブローカーに注意を払わなくてはならない理由を見てみましょう。

a)    市場参入

外国為替市場は、リテール・トレーダー(消費者向けに小売販売するトレーダー)が直接市場参入できないように体系化されています。市場参入はFOREX取引口座(FX業者による提供)を通じてのみ提供できます。

b)    取引の利用方法

市場参入者がFOREX取引するには、取引プラットフォームを通して行う必要があります。これによって、市場の買い側にいるトレーダーと売り側を繋げ、全体的な外国為替市場での取引を一定にします。

c)     会計

ブローカーはトレーダーの取引の清算や決済の為の資金を保管する場所を提供し、資本へ追加される売買益や差し引かれる損失はブローカーの事務管理部門によって管理・提供されます。

以下の点は、この先問題が起こらないようにFX業者を選ぶ際に必ず考慮すべきことです。

規制: トレーダーに影響を及ぼすブローカー関連の問題の80%以上が、規制によって対処されています。英国の場合、ブローカーは顧客に帰属する取引資金すべてを収容するための分離保管口座を管理する必要があります。これによって、万が一会社が倒産した場合にトレーダーの資金の損失を防ぎます。分離口座の状況は、方針に沿っているかを確認するために監督官庁(金融サービス機構:FSA)への報告が義務付けられています。他の管轄区域でもまた似たような規制があります。規制は、ブローカーが健全に管理され且つ財務的に流動性がある企業であり、信頼のおけない操業でないかどうかを判断します。これは、ブローカーに市場の信頼を低下させる無法な活動を行なわせないことを目的として、監督官庁の調査部がしっかりとした検証と調査を実行する為に守られています。

カスタマーサービスの対応: ブローカーが完全に規制されていても、顧客からの問い合わせに対応しないのでは意味がありません。トレーダーにとって、重要な問題に出くわした場合には早期解決が必要です。顧客の立場から、利益を出した取引が口座に反映されてないという事例がありました。この場合、ブローカーのライブチャットサービスが問題を解決しました。この事例が示すように、豊富な問い合わせ方法の他、一日の営業時間が長く、素早いカスタマーサービス対応のブローカーを選ぶことが重要となっています。24時間動いている市場に対して顧客を問題をサポートするカスタマーサービス・デスクには、いつでもサポート可能であることが当然求められます。

取引プロセスの透明性: 過去から現在の間、トレーダーたちが特に不満に感じていた問題に過度なスリッページとストップハンティングがありますが、その他の不満は主に取引プラットフォームの性能についてです。たとえば、あるブローカーの場合、ニューストレードの間に起こる、プラットフォームの持続的な“フリージング(停止)”に関する苦情が寄せられました。これらの問題は、売買過程の透明性についてトレーダーへの信用に影響を与えます。ブローカーの内数社は、これら諸問題の無いプラットフォームを使用するように努め、取引課程がより透明になるよう改めるべき点を見直しています。

以上に挙げられた範囲に関して顧客体験の改善に力を入れてきたブローカーについての情報は、ブローカーレビューサイトから入手可能です。

Leave a Reply