フォレックスロボット&シグナルサービス2015

このページでは下記の重要なリソースをご提供しながらフォレックスソフトウェア製品とサービスの魅力的な世界を紹介します。

–      ツールとサービスの重要な利点と落とし穴

–      レビュー済み製品とサービスのキーパフォーマンスパラメターの比較表

–      「予測値」などの重要な用語を簡潔に説明

–      興味のある全てのサービスや製品をレビューした後の行動指針

レビュー済みフォレックスソフトウェア製品の完全リスト:

下記にそれぞれのフォレックスソフトウェア製品の情報と結果の詳細を記載しています。ここでは勝敗率、リスク/リワードレシオと長期の予測値も含めています。       

エキスパートアドバイザー

シグナルサービス

マネージドアカウント

 

  1. フォレックスロボット、シグナルサービス、マネージドアカウントとは?

フォレックスロボットとはあなたに代わって自動で為替マーケットで取引する専用ソフトウェアツールです。最も人気のあるロボットは、有名なMetatrader 4 trading platform上で機能するようにコーディングされています。これらのツールは、新しい取引のチャンスを見つけたり、ポジションを実行または抜ける、損切り注文をする、それから過度なリスクレベルによる取引資金を保護する等のエキスパートアドバイザーとして使用でき、あなたが行う手動の金融取引はどれもフォレックスロボットに取り込むことができます。 フォレックスシグナルは、専門のフォレックスロボットまたはプロのアナリストにより作成されており、選択された通貨ペアをもとに特定の時間や価格等の必要な詳細を含めた新しい売買ポジションの提案をします。サプライヤーからクライアントへのデータを送信はSMS、インターネット、Eメールやソーシャルメディア等が最もポピュラーな方式です。

フォレックスマネージドアカウントはプロの投資マネジャーによって取引または管理されているアカウントです。管理されているアカウントを使用して企業はあなたに代わり売買のみを行い、資金の引き出しができるのはあなたのみです。さらに、アカウントマネジャーによって行われた売買活動の全ては完全な透明性を持っているので、アクセスするうちに正確に状況をモニターすることができます。このようなサービスに登録する一番のメリットは、フォレックスのプロ集団があなたに代わって売買するので売買のプロセスに一切関わらなくてよいことです。あなたの貴重な時間を割いて複雑なフォレックス取引をマスターする必要はありません。

  1. 利点と落とし穴

フォレックス自動製品およびサービスの宣伝では、実体のある利益が出せて、プログラミングの失敗は無し、そして人を介入せず儲けることができる等うたっていますが、残念ながらそれらのほとんどが良く言えば誇大広告であり、悪く言えば完全な詐欺です。 フォレックスソフトウェアツールの取引は人間の感情を排除しているので、トレーダーの精神的な緊張を減らすことができ、かつ人間と違い倦怠や疲労なしに休みなく活動することができます。どの製品も最小のリスクで最大の利益を得るというコンセプトで作られており、かつ証明/十分にテストされているのですが、この中からどの特長を重視して良い製品を見分ければよいのでしょうか?本当に必要なことはそのツールが利益を常に生み出すということなので、売り手によって展開されている標準的な方法でバックテスト(過去のデータを用いてシュミレーションすること)した結果をみると良いでしょう。 ただし、過去データは簡単に操作されやすいことからこのテクニックは歪みが起きやすいので、絶えず変化するフォレックス環境にマッチするよう慎重にツール設定を微調整していく必要があります。ただ、フォレックス自動市場は詐欺者が多くしつこい宣伝にまどわされることもある一方、多くのツールが極めて短期間の間に利益を出しています。例えば、下記の活動結果があります: –      最長3ヶ月の間利益を出しているソフトウェアツール – 70% –      デベロッパーのみ利益を出しているデバイス – 5% –      利益が低すぎてブローカーのスリッページで消えてしまう製品 – 10% –      利益を全く出さないデバイス – 5% –      specific brokers’ platforms に最適化されているロボットとサービス- 10%

  1. 比較表

現在市場で入手可能かつ最もポピュラーなフォレックスロボットとシグナルサービスをカバーしているレビューを下記に作成しました。こちらで実際の取引実績を一目で見ることができ、そして比較することもできます。こちらは概要です。 31Table131Table231Table331Table4   4.   予測値とは? この重要なパラメターでは、取るリスク(1ドル)に対して長期的にみてどれだけの利益が期待できるかが分かります。フォレックスソフトウェアロボットまたはシグナルサービスが明確にプラスの予測値を出していない場合、損を出すリスクが上がるということです。予測値は下記の数式を活用することで出すことができます: 予測値 = (%勝ち数平均_勝ち) – (%負け数平均_負け) 下記の場合: 勝ち%  = 勝ちの結果を出すポジションのパーセンテージ 負け%  = 負けの結果を出すポジションのパーセンテージ 平均_勝ち = 平均の勝ちのサイズ 平均_負け = 平均の負けのサイズ 勝ち%  = 57%; 平均_勝ち= $54; 負け%  = 43%; 平均_負け= $62 上記の数字を下記に使用する: 予測 = (57%*$54) – (43%*$62) = $($30.78- $26.66) = $4.12 結果的に、このブローカーのフォレックスソフトウェア製品を使用することで、投資した1ドル当たり長期的に見て4.12 ドルの利益が期待できます。 5.   行動指針 フォレックスソフトウェアロボットまたはサービスのレビューを読んだ後、それでも興味があれば右記を連続して行うという、常に控えめなアプローチを取るとよいでしょう。まず始めに、topforexreview.com, forexpeacearmy.com, reviewpips.comforexjustice.com等の信頼のおけるフォレックスレビューサイトに掲載されているパフォーマンスパラメターの値を実証しましょう。 その製品やサービスの無料トライアルを入手し、デモアカウント上でレビューに掲載されているパフォーマンスパラメターの値の実証/再現テストをし、その結果によって次はデモアカウントで現実版の自動ツールで取引、そして最後にライブアカウントに移りましょう。また、他のフォレックスソフトウェア製品とサービスもパフォーマンスパラメターを綿密に比較調査するとよいでしょう。

Leave a Reply