バイナリーオプショントレーディングシグナルレビュー

バイナリーオプションシグナルについて

binary options signalsバイナリーオプションシグナルとは、企業、第三者サービス業者、ベテランのトレーダーが、同じマーケットプレイスで経験の浅い他のトレーダー、または自分自身で市場を分析する時間と機会のない他のトレーダーに提供するトレードアラートです。 サービ業者がアカウントですべてを行う管理されたアカウントトレーディングサービスとは異なり、バイナリーオプションシグナルの解釈とトレーディングの要は、シグナルを受信する人の力量にすべてかかっています。

ベストシグナルプロバイダー2015:

Screen Shot 2013-11-29 at 15.50.05ナンバー1シグナルサービス業者:Investoo.com プロシグナ

Investoo.comでは、60~70%の勝率を誇るシグナルを1日あたり100種類以上提供しています。当社のシグナルはどのブローカーでも使用することができ、長期・短期両方のシグナルを用意しています。サインアップして、主要な通貨ペアのトレーディングシグナルを今すぐ受け取りましょう!

その他のシグナルサービス業者:

バイナリーオプションシグナルの由来

金融市場の分析や取引を行ったことのある人なら、その活動に自分の時間、労力、 すべてが奪いとられるということにすぐに同意していただけるでしょう。日中の仕事を抱えながら、トレーディングに十分な注意を傾けることはとても困難です。利益を出すトレードを学習することも、チャート解析の理解、ニュースイベントの解釈、ポジティブトレーディング心理学の適用などのその他の要素が関係するので、簡単ではありません。そのため、多くの人はトレーディングの厳しさに耐えられず、他の人に難しい作業を代わりに行ってもらい、利益を出せるよう、トレードにエンター・エグジットするタイミングのヒントを送ってもらうようしています。この需要によって、バイナリーオプションシグナルサービスが生み出されました。サービスが生まれるには、そこに必ず需要があります。バイナリーオプションシグナルサービスに対する強い需要があり、そのため複数の企業がこの需要に関する何万人ものトレーダーのニーズを満たそうと努力しています。

配信方法

バイナリーオプションシグナルを受信者の元へ到達させるには、遅延なく即座に行われるコミュニケーションの方法を用いて、タイムリーにサービス業者によって送信される必要があります。 バイナリーオプションでは、ひとつのpipの差によって大きな違いが生まれます。タイミングを誤った遅延を誘発するエントリーによって損益の差が生まれます。サービス業者から申込者へのトレードアラートの配信方法として、次の方法が開発されています。

a)    SMS。この方法では、サービス業者は、テキストメッセージを使って申込者にトレードアラートを送信します。すばやく即座に届けることができます。SMSの進化版は、スマートフォンのプッシュ通知です。これを利用するには、申込者は(SMSのための)携帯番号の提供、または(スマートフォン用の)トレードアラートアプリを申し込みが必要となります。 欠点は、ネットワークサービス業者によって遅延が引き起こされるときがあることです。しかし、研究によると、ほとんどの人はラップトップやデスクトップPCではなく携帯電話をそばに置いていることから、これが最善のシステムといえます。

b)   Eメール。Eメールは、トレードシグナルの送信方法として、最も優先的に使用される手段の1つです。しかし、パソコンとインターネットにアクセスする必要があります。配信されたシグナルをタイムリーに確認するための機器がトレーダーの近くにない可能性もあります。Eメールが、メールサービス業者によってスパムフォルダーに分類され、トレーダーがトレードの機会を見逃してしまうことも考えられます。トレードアラートの配信に関しては、Eメールがすべての方法の中で最も優れているというわけではありません。

c)     ウェブサイト:サービス業者によってはウェブサイト上にシグナルを確認できるメンバーエリアを作成して、アクティブにログインしているユーザーしかアクセスできないようにしています。しかし、シグナルが大きな機会の窓口を持っていない限り、これはおすすめの方法ではありません。

優れたバイナリーオプションシグナルサービスの選び方

バイナリーオプショントレーディングシグナルのサービス業者の多くは、優秀な結果を各自のウェブサイト上で謳っています。しかし、そのような宣伝を個別に検証することは不可能です。そのため、申込を考えている人が唯一利用できる武器は、無料トライアルです。無料トライアル期間は、申込予定者が数日間シグナルサービスを検証することがサービス業者によって認められた期間です。多くのサービス業者はこのサービスを無料で提供しているわけではなく、少額(5~7ドル)で提供しています。バイナリ―オプションのデモアカウントを使って、トレーディングシグナルの効果を試してみることができます。これによって、サービス業者の宣伝内容を確認して、テストに耐えうるかどうかを確かめることができます。トライアル期間を設けていないサービス業者には登録しないようにしましょう。また、返金保証をしているサービス業者を探すようにしましょう。トレーダーはこのサービスを利用して、申込金として支払った金額に対するリターンを評価することができます。リターンが十分な内容でなければ、返金保証を使用して、資金を取り戻すことができます。最初の1ヶ月はデモアカウントでシグナルサービスを試してみることがおすすめの練習となります。そうすれば、シグナルサービスで利益が出せなくても、支払った申込金額の範囲内に損失を制限することができます。

シグナルサービス業者の優れた勝率について

バイナリーオプショントレーディングでは、損益をゼロにするには少なくとも55%の勝率が必要となります。つまり、シグナルサービス業者を探すときは、少なくとも60~70%の平均的な勝率を探すことがおすすめです。シグナルとオートトレーディングサイトの大部分が完全な詐欺サイトである一方で、有名なシグナルサービス業者は、平均60~70%の勝率を達成しています。80%以上の勝率を宣伝する業者には近づかない方がおすすめです。そのような数値は実質的に達成不可能で、詐欺サイトである可能性が高いからです。

シグナルにマーチンゲール戦略を使うべきか

マーチンゲールシステムは、バイナリーオプションやブラックジャックなどの勝敗を競うゲームで用いられる有名なベッティングシステムです。プレイヤーはラウンドに負けると掛け金を2倍にし、勝つまでそれを続けます。いずれはラウンドで勝つことができるという考えに由来し、勝つことができれば損失をすべて取り戻すことができます。55%以下の勝率のゲームやトレーディングシステムでは、マーチンゲール戦略を使うと必ず損失を出してしまいます。マイナスのEV(期待値)システムだからです。勝率が上昇しても(例、2ラウンド終了後はコイントスのオッズは50~75%増加します)、リスクも急激に増加します。これが期待値を形作っています。しかし、オッズが有利に働き、60%の勝率またはマーチンゲール戦略以上の数字を維持できれば、期待値もプラスになります。つまり、このシステムを使うことによってお金を稼げるということです。したがって、シグナルサービス業者の勝率が60%以上の場合で、トレードに1度負けたときに、マーチンゲール戦略を使用することをすすめています。

シグナルの問題に対するオープニングプライスについて

オープニングプライスは重要です。価格が有利な幅から移動する前に取引を行う必要があるからです。シグナルサービス業者の多くは、シグナルを利用できるオープニングプライスを提供しています。ブローカーのプラットフォームを確認して、シグナルサービス業者の価格に近付いているか調べることが大切です。そうしないと、シグナルサービス業者が終了したときに、トレードでお金を失って終わってしまうということになります。

偽サイトが多数存在している理由

バイナリーオプションシグナル業界に多数の偽サイトが存在している理由は、Clicksure.comやClickbank.com.といった大規模アフィリエイトネットワークで発表されているOEM製品をブローカーが作り出しているからです。このような製品は、ブローカーに資金を預けさせて損失の出るシグナルによってユーザーから資金を吸い取り、入金後に資金を引き出せないようにすることによって、ユーザーを騙すように仕向けています。大規模なメールリストで、カスタマーが詐欺サービスにアクセスするたびに大金を獲得することができます(最大250ドル)。そのため、偽サイトの多くは、頻繁に宣伝を行っています。 例えば、以下の画像をご覧いただくと、Clicksureネットワークで宣伝されている、最近のバイナリーオプション詐欺サイトをご確認いただけます。

Screen Shot 2015-01-15 at 11.40.23バイナリーオプションシグナルサービス業者の詐欺に引っかからないようにするための最善策

バイナリーオプションの偽サイトに引っかからないようにするために大きく役に立つと個人的に考える3つの対応策があります。

  • 結果の証明を確認できるか尋ねること。これは質問すべき最も重要な事項です。サイトの証明が提供されない場合は、リスクを冒して資金を賭ける前にシグナルサービス業者またはトレーディングシステムの結果を確認するようにしてください。十分な長い期間のトレードの一覧表またはトレーディングアカウントのスクリーンショットの結果を確認するのが良いでしょう。
  • 他の掲示板、YouTube、サイトのレビューを探すこと。他のサイト、特に掲示板やYouTubeでシグナルサービス業者のレビューを探すことが賢明な方法です。掲示板が一番おすすめです。正規ユーザー(例、掲示板の定期投稿者)の意見を確認したり、システムを使用した他のトレーダーの感想を聞いたりすることができるからです。YouTubeも、シグナルサービスのパフォーマンスを実際に行うビデオを、お金を支払う前に視聴できるので便利です。お金を稼ぐために1社のシグナルサービス業者しか宣伝していない詐欺のアフィリエイトサイトのレビューは読まないようにしましょう。
  • デモアカウントを使用すること。可能であれば、シグナルサービスで実際のお金のリスクを冒す前にデモアカウントをお試しください。シグナルを確認およびシグナルでトレードする前にライブブローカーアカウントの開設を強要するシグナルサービス業者には気をつけてください。

Comments are closed.